*この記事は以前アメブロで掲載していたものを修正したものです。

 

 

こんにちは

ポプコレスタッフのだいちゃんです

以前ハナコさんがマンガで2016年を振り返っていたのですが、

 

私はお気に入りの小説をご紹介させていただこうと思います♪

 

 

私は寝る前に、布団に入ってモゾモゾしながら読むのが好きです

 

あったかぬくぬくの状態で夜中0時以降に本を読む至福・・・ふふふ。

では、いきましょー!!

 

 


 

 

だいちゃん厳選 布団の中で読む小説BEST3

 

 

 

まずは、第3位

 

著者 : 畠中恵
新潮社
発売日 : 2016-11-28

 

 

若だんなの許嫁が、ついに決まる!?

幼なじみの栄吉の恋に、長崎屋の危機……

騒動を経て次第に将来を意識しはじめる若だんな。

そんな中、仁吉と佐助は、

若だんなの嫁取りを心配した祖母のおぎん様から重大な決断を迫られる。

謎解きもたっぷり、一太郎と妖たちの新たな未来が開けるシリーズ第13弾。

 

 

今回の作品で13冊目となる「しゃばけ」シリーズ

 

数年前に手越祐也君が主演でドラマをやっていたりします。

 

 

2人の兄や(人間ではなく妖)に過保護なまでに守られている若だんなと

周りの妖たちが繰り広げる物語は、笑いあり涙ありの傑作話ばかりです!!

江戸好きな私は、特にこの世界で生活したいと思うほど(笑)

オススメです!!!

 

 


 

 

続いて第2位

 

 

「あなたは私の主(あるじ)、お迎えにまいりました」

学校にケイキと名のる男が突然、現われて、陽子を連れ去った。

海に映る月の光をくぐりぬけ、辿(たど)りついたところは、地図にない国。

そして、ここで陽子を待ちうけていたのは、のどかな風景とは裏腹に、

闇から躍りでる異形(いぎょう)の獣たちとの戦いだった。

「なぜ、あたしをここへ連れてきたの?」

陽子を異界へ喚(よ)んだのは誰なのか?

帰るあてもない陽子の孤独な旅が、いま始まる!

 

 

 

もう私はこの「十二国記シリーズ」が大好きで大好きで!

 

あまりに好きすぎてアニメを繰り返し観てしまい、

妖魔の名前がスッと出てくるようになってしまいました。

 

ちなみに「班渠(ハンキョ)」という妙に人間臭い妖魔が好きです。

わかってくれる人いるかな・・・

 

このシリーズだけは完結して欲しくない! 私が死ぬまで書き続けて欲しい!

この作品に出会えて本当に良かったと思います。

 

 


 

 

そして輝く第1位は・・・

 

新潮社
発売日 : 2007-03-28

 

老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。

精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、

異界の魔物から幼いチャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。

建国神話の秘密、先住民の伝承など文化人類学者らしい緻密な世界構築が評判を呼び、

数多くの受賞歴を誇るロングセラーがついに文庫化。痛快で新しい冒険シリーズが今始まる

 

 

 

もうもう、このシリーズは「何度読んでも面白い!!」の一言に尽きます!!!

私がこの作品に出会ったのは高校生の頃

 

えー今から・・・わお。

10年以上も前なのか・・・ゴクリ

 

ワクワクする気持ちはあの頃と変わらず、

手に汗握る戦闘シーンとよだれが出てきそうな食事風景など、目の前に物語の世界が広がります。

ファンタジーのはずなのに、実際にある国の話なのではと思わせる上橋菜穂子さんの文章力には脱帽です!

 

 

以上、だいちゃんのオススメ小説本でした♪

 

 

 

いかがでしたか?

 

江戸とファンタジーしかないのでだいぶ偏っていますが、
一度読んでしまうと中毒のように次の巻を買い漁ってしまうので要注意です。← ホントか?

 

マンガでも小説でも、
人生を潤してくれる作品に出会う喜びを、いつまでも味わいたいですね〜

 

皆さまのオススメ作品がございましたら、是非教えてくださいね

 

ではでは、素敵な夜更かしタイムを

 

 

 

 

 

 

——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*

 

タリーちゃんも使っている、イヌメンZのLINEスタンプは<こちら>

 

ゆる〜く更新中。ざしきちゃんと紹介するおすすめ絵本は<こちら>

 

つっきーがアドバイス♥カンタンで可愛いヘアアレンジ特集は<こちら>

 

ポプコレものがたり一覧は<こちら>

 

ポプコレのシンプルデザインシリーズは<こちら>

 

手作り好きな方は必見!

ポプコレのチャレンジハンドメイド特集は<こちら>